「北上市無料職業紹介所 就労支援サイト」利用・運用規約

(趣旨)

第1条 この規約は、インターネットによる就労支援システムのサイト「北上市無料職業紹介所 就労支援サイト」(以下「サイト」という。)の利用及び運用に関し、必要な事項を定めるものとします。

(利用対象)

第2条 本サイトは、北上市の施策の人材育成講座を受講された方、県外在住でU・Iターンにより市内での就労を目指す求職者(学生含む。)、当市並びに隣接する自治体に所在する事業所及び当市から通勤可能な事業所等(以下、「利用者」という。)の利用を対象とします。ただし、高校生・中学生による求職登録及び高校生・中学生を対象とした求人登録は認められません。

(用語の意義)

第3条 この規約において次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによります。

  1. (1) 利用者 インターネットによりサイトを閲覧し、又は求人情報を利用する者
  2. (2) 事業者 インターネットによりサイトに事業者基礎データを登録し、又は求人情報を提供する者
  3. (3) 管理者 サイトの設置、管理及び運営をする者

(運用目的)

第4条 サイトは、次のことを目的として運用します。

  1. (1) 北上市の施策の人材育成講座を受講された方々及び県外在住でU・Iターンにより市内での就労を目指す人々に、市内等における求人情報の概要を提供することにより、求職活動の一助とすること。
  2. (2) 求人をする当市並びに隣接する自治体に所在する事業者等に求人の機会を提供すること。
  3. (3) 市民及び事業者のより良好な労働環境の確保を図るため、雇用、就労、労働法規等に関する情報を提供すること。

(情報の内容)

第5条 サイトは、次の各号に掲げる情報の提供を行います。

  1. (1) 当市及び隣接する自治体に所在する事業所等の求人にかかる情報
  2. (2) 雇用及び就労に関連する本市その他官公署等による情報
  3. (3) 前各号に掲げるもののほか、北上市の施策の人材育成講座を受講された方々及び県外在住でU・Iターンにより市内での就労を目指す人々の、就労を支援するために有益な情報の提供

(管理者)

第6条 管理者は、北上市無料職業紹介所とします。

(規約の承諾)

第7条 利用者及び事業者(以下、「利用者等」という。)は、本サイトに登録した段階で、本規約の内容をすべて承認したものとみなすものとします。

(サイトの登録及び管理)

第8条 事業者が、本サイトを利用するにあたり、管理者は事前にID及びパスワードを発行します。本サイトのサービスの一部を利用する場合には、登録時に入力したID及びパスワードが必要となります。
なお、事業者は、発行されたID及びパスワードについて自己の責任において厳重に管理するものとします。

(登録情報の取扱)

第9条 事業者は、事業者基礎データ及び求人情報(以下「登録情報」という)を登録する場合、虚偽の内容を登録してはなりません。

2 事業者は、登録情報に変更が生じた場合、速やかに当該情報の変更登録を行わなければなりません。

3 管理者は、次の各号のいずれかに該当する場合、事業者の承諾を得ることなく登録情報を修正し、又は削除できるものとします。

  1. (1) 事業者の行為が第13条に該当すると管理者が認める場合。
  2. (2) 登録情報が明らかに事実と異なると管理者が認める場合。

(登録情報の掲載と期間)

第10条 本サイトに登録された利用者の登録情報は、管理者が一定の審査をした上で、速やかに掲載するものとします。

2 掲載期間については、求職者情報は、登録日(変更登録の場合は変更登録日)又は前回更新日から1年間とします。また、求人情報は、登録日(変更登録の場合は変更登録日)又は前回更新日から3か月とします。

3 掲載期間満了の前に、管理者が電子メール等により更新の通知をします。
ただし、登録日(変更登録の場合は変更登録日)から1年経過時に電子メール等による予告を行った上で、更新手続きをされない場合は、管理者で登録を削除します。

4 登録情報の変更や登録削除の事由が発生した場合、その変更や削除が本サイトに反映されるまでに一定の時間を要するため、一時的に掲載情報が古くなっている場合があります。

(利用料)

第11条 サイトの利用料は、無料です。ただし、利用に必要な機器に関する費用及び通信費等は、すべて利用者等の負担とします。

(求人に係る年齢制限等)

第12条 事業主は、労働者の募集及び採用については、雇用対策法第10条に基づき労働者の年齢にかかわりなく均等な機会を与えなければなりません。また、やむを得ず年齢制限を設ける場合には、事業主は雇用対策法施行規則第1条の3第1項のどの項目に該当するか、求職者から求められたときは説明する必要があります。

2 募集及び採用にあたっては、男女雇用機会均等法に基づき、男性、女性とも均等な機会を与え、その意欲・能力に応じて均等な待遇を受けられるようにしなければなりません。合理的な理由がないのにもかかわらず、女性(男性)であることを理由として、募集又は採用の対象から女性(男性)を排除することは出来ません。

(禁止事項)

第13条 利用者等は、サイトの利用に際して次の各号に掲げる行為をしてはなりません。

  1. (1) サイトの目的を逸脱して利用する行為
  2. (2) 公序良俗に反する行為及び犯罪に関連する行為
  3. (3) 事業者に対する侵害行為
  4. (4) 個人情報を侵害する行為
  5. (5) 本サイトの運営に支障を来たし、又は信用を毀損する行為
  6. (6) 前各号に掲げるもののほか、法令に違反し、又は違反するおそれのある行為

(転載等の制限)

第14条 サイトの著作権は管理者に帰属します。

  1. (1) 利用者等はサイトに掲載した情報について、事業者が自ら登録したものを他へ転載する場合を除き、管理者の承諾なしに転載してはなりません。
  2. (2) 利用者等は、サイトとリンク設定をする場合は、事前に管理者の承諾を受けるものとします。

(自己責任と損害賠償等)

第15条 利用者等は、自己の判断と責任においてサイトを利用するものとします。

  1. (1) 管理者は、サイトで提供する求人情報の正確性、有用性等に対して一切の責任を負いません。
  2. (2) 利用者等は、本サービスの利用により損害を被った場合又は他者に損害を与えた場合は、自らの責任と費用をもって誠実に解決するものとします。
  3. (3) 管理者は、利用者等が故意若しくは重大な過失により又はこの規約に違反して管理者に損害を与えた場合は、利用者等に損害賠償を求めることができます

(管理者責任)

第16条 本サイトへの利用登録、利用、第三者の情報提供行為等から生じる一切の損害(精神的苦痛、求職活動の中断またはその他の金銭的損失を含む一切の不利益)に関して、管理者に故意または重過失がない限り管理者は責任を負わないものとします。

(不可抗力)

第17条 管理者は、通常講ずるべきコンピュータウイルス対策では防止できないウイルス被害、天変地異による被害、その他管理者の責によらない事由による被害が生じた場合には、一切責任を負わないものとします。

(第三者に対する責任)

第18条 利用者等が本サイトの登録、利用により、第三者に対して損害を生じさせた場合には、利用者等の責任で解決するものとし、管理者は何らの責任を負いません。

(サービスの停止)

第19条 管理者は、サーバーのメンテナンス、第13条に規定する禁止事項の発生、天災その他の不慮のトラブルの発生等により、利用者等に通知すること及び利用者等に承諾を得ることなく、本サービスの一部又は全部を停止することができます。

2 管理者は、前項の規定による本サービスの停止により利用者等に損害が生じても一切の責めを負いません。

(規約の改正)

第20条 管理者は、利用者等の承諾を得ることなく必要に応じて、この規約を改正できるものとします。

2 管理者は、この規約を改正したときは、サイトにその旨を掲載することにより利用者等に周知するものとします。

(補則)

第21条 この規約に定めるもののほか、サイトの利用及び運用について必要な事項は、管理者が別に定めるものとします。

(附則)

この規約は平成25年2月28日から施行します。

↑ページの上へ